国産ハンドメイドレザーバッグ | Squeeze – スクィーズ レザーバッグブランドSqueezeでは「物の価値ではなく、そこに込められた職人や人の想いの価値を大切にしていきたい」という考えに基づき、メイドインジャパンにこだわり「バッグを持つ人に信頼と感動を与えたい、そんな商品を世の中に出せたら」という想いで日々勉強中です。オーダーメイドや革製品の修理もぜひお気軽にご相談ください。

たくさん入る大きめトート(イタリアンレザー)の目止め加工方法

大きめトートのイタリアンレザーは床革を使用している為、

色落ちがし易いです。

 

このままガンガン使用していくのもいいですが、ここではちょっと変わった加工方法を

ご紹介いたします。

 

床面は床処理剤を使うことで色落ち、毛羽立ちを抑える効果があります。

 

今の状態に比べると光沢が出て違った雰囲気にもなり、撥水効果も出るのでオススメです。

 

 

 

左の写真は何もしていない状態、店舗に飾っていたので少々、色焼けしています。

右側が半分だけ加工したもの、色味も濃くなって少し光沢が出ています。

 

全体を加工するのには1時間程あれば簡単に楽しく仕上げることができます。

 

<加工方法>

 

キットに含まれているコバの仕上げ剤を付属の刷毛を使って表面に塗っていき、

布などで磨いていきます。

磨けば磨くほど艶が出てきますのでお好みで仕上げていって下さい。 

 

 

 

全体にムラなく塗っていきます。

多少ムラになっても後で塗り重ねていけば大丈夫です。

 

 

少し乾いてきたら布で磨いていきます。

内側に手を添えて磨いてあげるとやり易いです。

 

持ち手の付け根の内側、口元とその内側も磨いてあげましょう。

底面も忘れずに、コバ処理剤が底鋲に付いても大丈夫ですのしっかりと磨いてあげて下さい。

 

 

完成してから使用していくと引っ掻き傷等できることがありますが、

同じように上からコバ処理剤を塗って磨いてあげれば目立たなくなります。

 

<キット内容>
●コバ仕上剤 約100グラム
     (成分:天然糊、天然ワックス、水溶性合成樹脂)
●刷毛 1本
●布

<注意>
●使い終わった刷毛は流水で洗い流してあげれば再度ご使用になれます。
●革の床面以外には使用しないようにして下さい。
●肌の弱い方はゴム手袋を使用して下さい。

コメントは受け付けていません。

特集

国産ハンドメイドレザーバッグ | Squeeze – スクィーズ レザーバッグブランドSqueezeでは「物の価値ではなく、そこに込められた職人や人の想いの価値を大切にしていきたい」という考えに基づき、メイドインジャパンにこだわり「バッグを持つ人に信頼と感動を与えたい、そんな商品を世の中に出せたら」という想いで日々勉強中です。オーダーメイドや革製品の修理もぜひお気軽にご相談ください。

〒130-0021
東京都墨田区緑2-13-5

03-5669-1408

9:00~19:00
定休日:日、祭日